小林幸子 網膜剥離の原因について!目の病気の怖さを知ったニュースだった!

小林幸子 網膜剥離の原因について!目の病気の怖さを知ったニュースだった!

歌手の小林幸子さんが網膜剥離の手術成功と、失明の危機にあったことを報告し話題になっています。

網膜剥離と聞くと、何となく怖い病気・・・と分かるのですが、実際に細かいことは分からない人が多いのではないでしょうか?

視力が0.07まで下がったという小林幸子さんですが、今回は彼女の襲い掛かった網膜剥離の原因について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク



小林幸子の目の病気!網膜剥離の原因は何だったのか?

小林幸子 網膜剥離の原因について!目の病気の怖さを知ったニュースだった!

いきなり結論から入らせていただきますが、小林幸子さんの網膜剥離の原因についてハッキリとしたことは分かっていません。

というか、小林幸子さん自身分かっていないと思われます。

 

そもそも網膜剥離という病気は網膜が網膜色素上皮からはがれてしまう状態を意味し、光の刺激を脳に伝えられなくなるという病気です。

考えられる原因としては以下のような場合が考えらえれるそうです。

①加齢に伴う硝子体の変化

②アトピー性皮膚炎の患者さん

③ボクシングなどのスポーツ

④白内障で手術を受けた人

⑤スティックラー症候群の患者

などです。

 

小林幸子さんがアトピーかどうかは分かりませんが、ボクシングはしていないはずです(;^ω^)

白内障の可能性も0ではありませんが、ちょっと年齢的に若いかな??とも思えますし、ましてやスティックラー症候群ということも考えにくいですね。

ということで個人的な勘ではありますが、小林幸子さんの網膜剥離の原因は加齢によるものではないか??と思っています。

 

現在は手術も成功し、シリコンオイルを抜けばOKとのこと。

一日早く両目姿の小林幸子さんに会いたいですね(*^▽^*)

早めの処置、本当に良かったと思います。

これからの回復、心から願っております。

スポンサーリンク



ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!