木幡育也 プロセミド(利尿剤)という禁止薬物を使用した理由は何だったのか?

木幡育也さんがプロセミド(利尿剤)という禁止薬物を使用し、騎乗停止処分を受けたことが話題になっています。

これは芸能人の離婚などと違い、意味が分かった人も少ないのではないでしょうか?

ということで今回は、木幡育也さんがなぜプロセミド(利尿剤)を禁止薬物と知りながら使用したのか??報道の意味を分かりやすく解説してみました。

《木幡育也 プロセミドという利尿剤で騎乗停止!》

木幡育也 プロセミド(利尿剤)という禁止薬物を使用した理由は何だったのか?

 

これは多くの人がヤフーニュースでご覧になられたでしょう。

さすがは18歳!!とうい若い顔画像もご覧になられたでしょうから、利尿剤で騎乗停止!ということを、改めて書くつもりはありません。

ちなみに、ヤフーで掲載されている画像はスーツを着ていますが、普段はこんな感じです・・・。

 

どうやら今回の利尿剤使用は、医師から処方されたものではなく、他人から譲ってもらったものを事前申告なく使用したらしいんですね。

木幡育也さんは、以前も落馬の影響で出たむくみを軽減するために、事前申請して利尿剤を使っていたようなんですが、今回はタイミングが悪かったのでしょうか・・・。

それは分かりませんが、どちらにせよ!今はとにかく30日の反省を乗り越えて、更に最高の騎乗を見せてほしいものです!!

 

《木幡育也が使用した利尿剤は違法薬物ではない!》

木幡育也 プロセミド(利尿剤)という禁止薬物を使用した理由は何だったのか?

 

あれだけヤフーニュースで騒がれると、違法薬物??と思ってしまいますが、違法薬物ではありません(笑)

木幡育也さんが使用したプロセミド(利尿剤)はスポーツの世界でドーピングという禁止薬物として指定されているだけで、別に違法薬物というわけではないのです。

ちなみに、プロセミド(利尿剤)は処方箋を出してもらいお医者さんから渡されるお薬!!

このプロセミドという薬は、心不全・肝硬変・腎疾患による浮腫の治療に用いられるループ利尿薬のことなんですね。

なので、木幡育也さんは騎乗停止の処分であって、逮捕されるわけではありません!!

大丈夫だと思いますが、勘違いのないようお願いいたします(笑)
スポンサーリンク



《木幡育也 なぜプロセミド(利尿剤)を使用したのか?》

木幡育也 プロセミド(利尿剤)という禁止薬物を使用した理由は何だったのか?

 

私は疑問でした・・・。

疑問に思いませんでしたか??

例えば、陸上の選手がドーピング検査で引っかかると、なんとなく筋肉増強かな??って予想できますよね??

『騎手がプロセミド(利尿剤)??なんで??おしっこが出ないの??』

と少し考えました(笑)

 

これに関しては、私が調べた限りの予想でしかありませんが・・・おそらく騎手に重要な減量を簡単に行うためだと思います。

普通の人がトイレの回数を増やしても体重が減る・・・というイメージはできないかもしれませんが、プロセミド(利尿剤)の場合は短時間で体のむくみを取り、体重も2~3キロ減ると言われているんです。

騎手はボクサーのように、尋常じゃない努力をして減量をします!

少し楽をして減量しようと考えたのではないでしょうか??

と言っても、これは私の考えであり、実際に木幡育也さんが使用した理由は違うかもしれませんが・・・。

 

あ!!あとね、女性がこの記事を読んで!!

『え??短期間で2~3キロ痩せるの??彼氏とデートの前に飲もうかな!!』

とは絶対に思わないでください(笑)

そもそも、このプロセミド(利尿剤)は心不全、肝硬変、腎疾患のむくみに悩む患者さんに処方される薬なので、ダイエット剤ではありません!!

第一、プロセミド(利尿剤)には吐き気などの強烈な副作用があるのでデートの時は使えません(笑)

ダイエットは別の方法を頑張りましょう!!

 

ということで、今回は木幡育也さんのプロセミド(利尿剤)という禁止薬物使用による騎乗停止について書かせていただきました。

しっかりと反省して、復帰後は最高の走りを見せてくれることを願っています!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーリンク



ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!