近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)

パイナップル豆乳ローション 子供が使うと病院送り?果たして真相は!

近江友里恵アナが博多華丸と「あさイチ」の司会になることが決定し、話題になっていますが、なぜか近江友里恵アナの愛車が話題になっていますよね?

ヤフーで検索すると「近江友里恵アナの愛車はジープ?」と連想させるようなキーワードが浮上していますが、ここで私は「違う!」と断言したいと思います。

その理由とは??

元カレに調教された知識を披露しましょう(*^▽^*)

<スポンサーリンク>


近江友里恵アナ 愛車がシープだとは思わない理由!!

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)

愛車がジープだと話題になっている近江友里恵アナですが、注目されたきっかけは以前に勤務していた局のサイトに『4輪駆動に乗っています』というコメントがあったことがきっかけと言われています。

ちなみに近江友里恵アナはこんな人(^.^)

私は元カレが超超カーキチで、デートは車のイベントで雑誌は車の本という状態が3年・・・ずっと調教されてきました( ;∀;)

なので、はっきり断言できるのですが、近江友里恵アナの愛車がジープという可能性は、ほぼ確実にないと思っています。

理由ですか??

なんで4輪駆動って聞いて、ジープって分かるのでしょうか??

勘違いしている方のために解説させていただきますが(^.^)

ジープというのは車の形状の名前ではありません。

形状で言うと、『クロカン』に該当します!

もっと知識を見せちゃいますよ!!

そもそもジープはアメリカのメーカー・・・クライスラーの車種の名前なんです。

なので『あっ!ジープだ!!』と子供が叫んでいるのは、国産のクロカンやSUVの可能性が高いことになります。

例えば、ランドクルーザーやハリアーと言った感じですね。

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)・・・どうです??見たことありますよね??

 

ちなみに、クライスラーの本家ジープは種類があって・・・

グランドチェロキー
コマンダー
コンパス
チェロキー
ラングラー
パトリオット
レネゲード

などに分類されます。

日本で近いのはカローラでしょうか?

カローラにも種類がありますからね(^.^)

これはラングラーの画像ですが、これが本家ジープです!!

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)・・・ということで、いろいろ書いてしまいましたが、やっぱり近江友里恵アナがアメ車に乗っているイメージが沸きません!!

では、果たして4輪駆動というヒントで、近江友里恵アナの愛車を予想することはできるのでしょうか??

<スポンサーリンク>


近江友里恵アナ 愛車はジープでないとしたら何?

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)

今回はジープではない・・・という趣旨の内容を書かせていただきましたが、一体全体!近江友里恵アナの愛車は何なのでしょうか?

答えはこうです!

『そんなの分かるわけない(*^▽^*)』

情報が前にいた局のサイトで『4輪駆動』に乗っています・・・というコメントだけでは、車種は限定されません。

先程も書かせていただきましたが、ジープは4輪駆動で走る車の形態を意味しているのではなく、クライスラーというアメリカの車の車種なんです。

もっと言ってしまえば、日本車に比べて故障する確率は高めと言われているので(噂レベルですが)、近江友里恵アナが乗りこなすことは難しいでしょう。

4輪駆動にはタントやハスラー、フィットもありますしGTRもあります(;^ω^)

5000万のこの車もバッチリ4輪駆動です!!

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)

ということで、なぜか??話題になっている近江友里恵アナの愛車がジープということは、『まずない!』と思います。

 

おそらくですが・・・車に興味がないとしたら、軽自動車の4WDの可能性もありますし、活発な性格からエクストレイルやCR-Vなどの中間クラスのSUVの4WDの可能性もあるかもしれませんね。

まあいずれにせよ、不明です。

ただ・・・今回「あさイチ」の司会が決まって、給料が上ったら・・・ベンツのGクラスになっているかもしれません(*^▽^*)

近江友里恵アナ 愛車がジープではない理由!調教された知識を披露します(*^▽^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

<スポンサーリンク>


ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!