PGブラと、ふんわりルームブラを比較!相違点は意外なところにあった!

PGブラと、ふんわりルームブラを比較!相違点は意外なところにあった!

PGブラと、ふんわりルームブラと言えば、どちらも大人気のナイトブラですが『え~、どっちにしようかな?』と悩んだことがある人もいるのではないでしょうか??

こちらではPGブラと、ふんわりルームブラを自分なりに分けた項目で比較して見たいと思います。



と・・・



の徹底比較(*^▽^*)

最初に結論を書かせていただきますが、どちらがオススメか??はナイトブラに何を求めているか?によって異なります。

 

ご自身には、どちらのナイトブラが合いそうか??是非、参考にしてみてくださいね(*^▽^*)

PGブラ、ふんわりルームブラをデザインで比較!

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

【結論】デザインはどちらもオシャレなので、好みの問題!

 

それではデザインを比較してみます。

こちらがPGブラのデザイン!

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

 

そしてこちらが、ふんわりルームブラ・・・

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

基本的には、綺麗なレース模様なので似ていますが・・・ホックの場所が違いますね。

ふんわりルームブラの方が、ホックの下にもレースがあるので、違った印象を受けます。

ただ・・・これに関しては見る人によって感想が異なるので、ご自身の好みでいいのではないでしょうか???

ちなみに私は最近はPGブラを付けていますが、ふんわりルームブラも持っているので気分で分けている!という感じですね(*^▽^*)

 

カラー、サイズ数展開で、バリエーションが多いのは?

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

【結論】ふんわりルームブラの方がバリエーションが多い!
 
 

《カラーバリエーションの比較》

まずはカラーの種類を比較します。

PGブラ:ふんわりルームブラ=4色:15色

 

(PGブラのカラーバリエーション)

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

 

(ふんわりルームブラのカラーバリエーション)

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

こうやって見ると、ふんわりルームブラのカラーバリエーションの凄さに驚きますね。

ちなみに私は両方ともブラックを使用しています!!

勝負下着=ブラックという意識が捨てられない(*^▽^*)

 

《サイズバリエーションの比較》

続いて、サイズのバリエーションはどうでしょうか??

PGブラ:ふんわりルームブラ=5サイズ:7サイズ

 

《PGブラのサイズバリエーション》

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

《ふんわりルームブラのサイズバリエーション》

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

ちょっと分かりづらいかもしれませんが

SS、S、+S、M、+M、L、+L、LLと8サイズあるんです。

ということで、色とサイズの種類に関しては、ふんわりルームブラの方が多いと言えるでしょう。

ただし!!カラーバリエーションに関しても、私のように『ブラックが好き』という人には関係ないですし、サイズバリエーションに関してもPGブラのサイズにマッチしていれば、他のサイズは関係ないはず・・・。

バリエーションの多さは確かに、ふんわりルームブラの方が多いですが、多くても関係ない人もいる!ということは参考までにどうぞ(^.^)

 

⇒ふんわりルームブラのサイズを確認したい方はこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


PGブラと、ふんわりルームブラをホールド性で比較

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

【結論】PGブラの方がホールド性がしっかりしている!

 

実際に両方を使っている私ですが、確かにホールド力はPGブラの方が強いですね。

でも、感じたホールド感を言葉にするのは難しいな・・・(;^ω^)

もしかしたら、商品の名前で分かるかもしれませんね。

ふんわりルームブラの『ふんわり』って・・・デザインや使用した感覚の言葉だと思うんです。

それに比べて、PGブラはギュッと締め付ける感覚のブラなので、『寄せて上げる!』というホールド性を求めるなら、PGブラの方がいいかもしれませんね(*^▽^*)

バストの下垂を予防したい方はPGブラがいいと思います。

 

価格!コスパがいいのやPGとふんわり!どっち?

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

【結論】ふんわりルームブラの方がコスパがいいように感じるけど、結局は個人の好み!

 

お次は価格とコスパ!!

価格を比較すると・・・

PGブラ:5,500円(税別)+700円(送料)
ふんわりルームブラ:3,980円(税別)+660円(送料)

と、ふんわりルームブラの方が安いです。

ブラジャーとして見た場合、価格の安い ふんわりルームブラの方がオススメ!ということになるわけですが・・・でも、それって好みの問題かな??という感じですね。

私のオススメは両方使ってみて、好きな方を数枚買って継続する!というのがいいと思うんですよね??

車を悩んで2台同時に買うのは無理だとしても、下着であれば両方買えないこともないですもんね(*^▽^*)

ということで、数字だけで見るコスパは【ふんわりルームブラ】の勝ち!!

でも、実際に付けてみたらPGブラの方がいいかもしれないので、両方使ってみるのがいい!!というのが私の結論でした(*^▽^*)

 

まとめ!PGブラと ふんわりルームブラのどちらがオススメ??

PGブラと、ふんわりルームブラを比較して見て、分かった相違点!

ということで、今回はナイトブラとして人気のPGブラと、ふんわりルームブラの比較をしてみました。

やっぱりナイトブラである以上、デザインだって大切だと思うし、ホールド性も気になりますよね(*^▽^*)

色々な観点から比較してみたわけですが、皆様はどちらがお好みですか?

個人的な考えになりますが、どうしても予算を抑えたい人は、ふんわりルームブラから試してみるのもいいと思います。

ギュッと締め付けて、寄せて上げる!!というのをお求めであればPGブラもいいかもしれません。

 

ですが、私なりに比較した答えは・・・

PGブラと、ふんわりルームブラを1枚づつ買って、交互に使ってみて、どちらが自分に合うか??を考えてから複数枚購入する!!

 

になりました(*^▽^*)

先ほども車で例えましたが、両方とも買えない金額ではないので、可能であれば【PGブラ】と【ふんわりルームブラ】の両方を着用してみる・・・それがいいのではないでしょうか??

『それなら比較した意味ないじゃん!』と叱られそうですが(;^ω^)、比較したからこそ分かった答えなんですね(*^^*)

ということで、両方とも素晴らしい商品ですよ~!




ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!