メーガンマーク 母の有色人種や離婚が注目されても、愛で乗り越えて無事婚約!本当におめでたい!

メーガンマーク 母の有色人種や離婚が注目されても、愛で乗り越えて無事婚約!本当におめでたい!

メーガンマークさんとヘンリー王子のご婚約!!本当にめでたいですね。

以前から、メーガンマークさんは自身の離婚のことや、母親が有色人種だとか・・・ヘンリー王子との交際に関して、かなり批判があったのも事実でした。

そんな人種差別発言も愛で乗り越えて、無事に婚約したメーガンマークさん。

今回は人種差別発言で苦しみながらも、婚約という最高の幸せをつかんだメーガンマークさんに注目してみました。

《メーガンマーク 母は有色人種なのか?》

メーガンマーク 母の有色人種や離婚が注目されても、愛で乗り越えて無事婚約!本当におめでたい!

メーガンマークさんはテレビシリーズ『SUITS/スーツ』でメインキャストのレイチェル・ゼイン役を務めて活躍した女優。

しかし、メーガンマークさんに対し世の中が一番注目したのは女優としてではなく、ヘンリー王子の婚約者としてでした。

メーガンマークさんをよく見ると・・・少し肌の色が濃い感じがします。

というのも・・・ご存知の方も多いと思いますが、メーガンマークさんのお父さんはオランダ・アイルランド系ですが、母親のドーリア・ラグランドさんはアフリカ系のアメリカ人なのです。

ネットでは母親の画像が拡散されているようですが、一般人のため、当サイトでの掲載は自粛させていただきますが、確かに黒人のように見えます。

ネットではメーガンマークさんの母親のことを有色人種と呼ぶ人種差別発言も見受けられました。

メーガンマークさんとヘンリー王子との交際が話題になった時も・・・

「アフリカ系が悪いというわけではないけれど、伝統ある王室に白人以外の血が混じることは許しがたい」

「正直ショック!」

「ありえない!」

「ヘンリー王子は血迷ったの?」

「お願いだから、クレシダ・ボナスと復縁して」

・・・とメーガンマークさんを侮辱するような発言がSNSで広がったのです。

 

おそらくですが、そのことをメーガンマークさん自身、ご存知だったのではないでしょうか?

しかし、そんな彼女をずっとヘンリー王子が支えてきたのです。

ヘンリー王子が受け入れたのは、メーガンマークさんが過ごしてきた過去も・・・だったのです。
<スポンサーリンク>


《メーガンマーク 離婚の過去や結婚式出席を叩かれても乗り越えた!》

メーガンマーク 母の有色人種や離婚が注目されても、愛で乗り越えて無事婚約!本当におめでたい!

タイトルでお気付きの方もいるかもしれませんが、実はメーガンマークさんは1度ご結婚して、2年弱で離婚も経験しています。

最初の結婚は2011年9月で、7年交際していた映画プロデューサーの男性でした。

結婚式はジャマイカ・・・しかし7年交際しても、結婚は2年続かなかったのです。

そのことも世間は騒ぎ立てました!

よほど、ロイヤルファミリーにメーガンマークさんが入ることが納得できなかったのでしょう・・・。

 

でもね、結婚は二人の愛で築き上げるもの!

報道では笑顔でも、きっとメーガンマークさんも悔しくて涙を流したこともあったでしょう。

それでも、ヘンリー王子が支え続けたのです。

2017年5月20日に行われたピッパ・ミドルトンの結婚式にもヘンリー王子と一緒に招待されたメーガンマークさん。

世間はそのことに対して批判もしたのです。

 

しかし・・・有色人種という人種差別発言も、二人の愛は乗り越えました。

どんなことがあってもヘンリー王子がメーガンマークさんを守ったのです。

2018年の春、正式にお二人は夫婦になります。

本当に良かった・・・

愛が全てを乗り越えた!!

そんな勇気をメーガンマークさんから教えてもらえた気がします。

末永くお幸せに・・・。

<スポンサーリンク>


ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!